詩「 ベンツ 」



中学の時の剣道部の先輩が

ドイツの高級車

ベンツを買ったのは知っていた

ベンツ かっこいい

ベンツ しぶい

ベンツ 高級感

シルバーで車高が低くて速い

今までベンツには乗ったことがない

先輩がうちに来た

 先輩乗せてください!

 いいよ!

ぼくは右側のドアを開けて乗り込んだ

車高が低い

高級感がある

なんだか上級国民になったような気分だ

先輩がちょっとベンツを走らせてくれた

速い!いい加速だ!

乗るたびにリッチな気分になるんだろうな

先輩はきっともてていると思う

あんまり自慢しないけど

ぼくもいつかはベンツ

なんて気持ちが湧いてきちまいそうだ

でも維持費がな???

でも同じ市内の車屋で

BMWの赤のオープンカーが50万円で売っていた

外車、夢ではないな

でも・・・

しばらぐは国産だっペ(^▽^)/

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック